舞鶴在住の方へ!ローコスト住宅におけるキッチンをご紹介! - 「バルーン住宅」京都・福知山・舞鶴で新築戸建・注文住宅・中古住宅をお考えならローコスト専門店

バルーン住宅|京都・福知山・舞鶴で新築戸建・注文住宅・中古住宅をお考えならローコスト専門店

来店予約イベント情報電話番号
舞鶴在住の方へ!ローコスト住宅におけるキッチンをご紹介!
2020年10月14日

「住宅を購入しようと考えているが、キッチンに関する悩みがある」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
キッチンの形状やコストを抑えるコツを知りたいですよね。
しかし、わからないことが多いと思います。
そこで今回は、舞鶴にお住まいの方へ、ローコスト住宅におけるキッチンについて紹介します。

 

□キッチンの形状について

住宅を建てたことがない方は、どのような形状のキッチンがあるかをご存知ない方が多いと思います。
ご自身が使ったことがないキッチンの形状にしたい方もいますよね。
ここではキッチンの形状に関して紹介します。

1つ目は、I型です。
こちらは最もスタンダードなキッチンでしょう。
壁の方を向いて調理できるため、作業に集中しやすいです。
お子様の様子を確認する際は、振り向いたり、横を見たりする必要があるかもしれません。

2つ目は、L型です。
こちらは作業スペースを広く確保できるので、使いやすいです。
調理場所が広いと複数人で作業しても、邪魔に感じることは少ないでしょう。

3つ目は、セパレート型です。
こちらはシンクとコンロが離れています。
そのため、調理場所が広いだけでなく、ご家族と対面しながら作業ができます。

4つ目は、アイランド型です。
こちらのキッチンはかなりおしゃれで開放感があることが特徴的です。
大きくスペースを確保する必要があることには注意しましょう。

 

□コストを押さえるコツとは

ここまではキッチンの形状について紹介しました。
ここからはローコスト住宅をお考えの方に、コストを抑えるコツを紹介します。

1つ目は、水回りを1箇所に集めることです。
上下水道や電気配線、ガス管を離れた場所に設置する必要があると、コストが上がってしまうでしょう。
そのため、水回りは1箇所に集めて、コストダウンするようにしてください。

2つ目は、設備のメーカーを揃えることです。
メーカーをバラバラにすると、工事費用がかさむかもしれません。
コストカットしたいのであれば、設備のメーカーを揃えることをおすすめします。

3つ目は、設備のメーカーにこだわらないことです。
建築会社によっては特定のメーカーを使用したがることがありますが、それがコストアップにつながる可能性があります。
そのため、メーカーにこだわらないのであれば、ご自身でより安いメーカーのものを探した方が良いでしょう。

 

□まとめ

今回は舞鶴にお住まいの方へローコスト住宅におけるキッチンについて紹介しました。
キッチンにはI型やL型があるためご自身の好みに合わせて選択してください。
また、水回りを1箇所に集めたりメーカーを揃えたりすることでコストを押さえられます。
本稿を参考にしてキッチンに関する悩みを解消していただければ幸いです。

直近のイベント情報
トップページ イベント情報見学会予約TOPへ
予約特典あり!イベント予約