京都・福知山で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売をお考えならローコスト専門店バルーン住宅

イベント情報

戸建てのランニングコストとローコスト住宅|2016年11月16日

thumbnail_sport_jogging_man

今回は、1戸建ての将来必要な

ランニングコストについて

考えてみたいと思います。

1戸建てはマンションと違い

管理費や修繕積立金は必要無いです。

が、、、、、

その分、当然、日々の掃除、

メンテナンスは自分ですることに

なります。

経年劣化で、屋根、外壁、給湯器等、

いろいろとかかる費用も

自分でということになります。

そのことを考えると、毎月マンションの

修繕積立金のような感じで

自分で貯めていかなければなりません。

その大体の目安の金額として

年間、建築費用の1%といわれております。

つまり、

建築費1000万円だと、

年間10万円

建築費2000万円だと

年間20万円

最低、貯めなければ、なりません。

そのランニングコスト

気づかない方が多く。

目いっぱいローンを組んで

しまって、後で、大変なことに

なってしまう方もいます。

せっかく新築を建てるのだからって

あれもこれも詰め込んでしまって

建築費が上がって、

収集がつかなくなってしまう

ことも、しばしば、あると聞きます。

当社の営業マンは、

そこは、きっちり、抑えていきます。

予算を決めて、予算内で、

御客様のご希望に最大限、答え、

無理の無い、ように

お客様の、お手伝いを

させていただいております。

御客様のために、将来を

見据えて、計画的に

アドバイスさせていただいて

おります。

当社が、ローコスト

こだわる理由のひとつは、

このランニングコスト

あります。

ローンを払いながら、

日々の生活をエンジョイしながら、

将来かかる費用もためるには~~~

バルーン住宅でしょ!でしょ!!!でしょ!!!

%e5%a4%a9%e7%94%b0

 

 

 

 

 

 

  • 不動産情報
  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
「バルーン住宅」京都・福知山で新築戸建・注文住宅・中古住宅をお考えならローコスト専門店
予約特典あり!イベント予約