京都・福知山で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売をお考えならローコスト専門店バルーン住宅

採用情報
イベント情報

出雲大社|2018年2月15日

今年から水曜日が定休日になりましたので、

島根県出雲市の出雲大社に参拝してきました。

雪が残っていて福知山市から6時間かかりました。距離は277kmです。(日帰りなので強行軍です)

車に乗ったまま、鳥居をくぐるのは、ワクワクします。

正面の鳥居の額の大きさは6畳くらいだそうです、ほんと、大きいですね。

正門前の2つ目の鳥居をくぐると、出雲大社の参道は下り坂になっています。神社は上り参道が多いのですが、出雲大社の下り参道は、珍しいです。下り参道の途中、右側に見えてくるのが「祓社(はらえのやしろ)」です。ここは、罪や汚れをおとしてくれる場所なので、出雲大社へ来たらまずここで清めてから先へ進みます。その後、手水舎です。

歩いていくと、見えてきました。

出雲大社のおまいりは「2拝、4拍手、1拝」です。

ですが、まわりのひとは、ほとんど、

「2拝、2拍手、1拝」でしたので、

『アレ!?』って、感じの視線が背中に刺さりました~~

たくさんの人が参ってましたが、写真を撮ろう思ったところ、すっと、誰もいなくなりました。

あれだけ、大勢いたのに、不思議な感じがしました。

 

どこからみても

うつくしいです。

出雲市の出雲大社は、正式には『いづもおおやしろ』とよみます。式典など正式な場では、必ず「いづもおおやしろ」とよんでいます。『いづもたいしゃ』という呼び方も電話対応では、つかっていて、間違いという訳ではないそうです。ちなみに、分社は『いづもたいしゃ』だということです。

平日なのにたくさんの参拝者がいました。神祜殿(宝物殿)、彰古館、古代出雲歴史博物館も、見学してきました。

御朱印です。

次回に続く~

  • 不動産情報
  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
「バルーン住宅」京都・福知山で新築戸建・注文住宅・中古住宅をお考えならローコスト専門店
予約特典あり!イベント予約