京都・福知山で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売をお考えならローコスト専門店バルーン住宅

採用情報
イベント情報

住宅ローンは変動金利・固定金利どちらが正解!?|2018年2月12日

住宅ローン、いろいろ、考えなければいけないことありますよね。

その中でも、変動金利か?固定金利か?迷いますよね。

先日も、知り合いから、

『住宅ローン、変動、固定どちらが良い?』

って、聞かれたので、即答しました。

『今は、固定金利で、決まりです!!!』

あまりにも、はっきり、きっぱり、即答したので、

返事も『じゃ~固定に決めます!!!』

でした~

それは、なぜか。

今後、金利が上がる可能性が非常に高いからです。

低金利のこの時期に固定金利を選択していれば、金利基準があがってしまっても、返済額がかわらずに、今後の生活設計がしやすくなります。

逆に変動金利を選択してしまった場合、最初は安く見えるのですが、来年、再来年とどうなるか、わかりません。

返済金額がいくらになるかわからないなんて、怖いでしょ、でしょ。

金利の変動に合わせて家計も見直しって、ドキドキすぎます。

住宅ローンの借り換えっていう、方法も、ありますが、見直しのタイミング、手数料など考えながら過ごすのも・・・大変でございます。

『毎度、毎度、そんなことしてられるかぁぁぁ~』でございます。

ということで、固定金利お勧めしました。

普通、住宅ローンといえば35年程、返済していかなければいけません。

マイホームは、

低金利のこの時期、消費税が上がる前のこの時期に、固定金利で、買うのがベストだと、思っています。

 

 

  • 不動産情報
  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
「バルーン住宅」京都・福知山で新築戸建・注文住宅・中古住宅をお考えならローコスト専門店
予約特典あり!イベント予約