京都・福知山で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売をお考えならローコスト専門店バルーン住宅

イベント情報

買うべきか?借りるべきか?それが、問題だ!!!|2017年2月12日

 

買うべきか?借りるべきか?悩みますよね。

独身のとき、結婚するとき、子どもができたとき、子どもが大人になって家を出たとき、引越ししなければならなくなったとき・・・

いろいろなタイミングで家を買うべきか?賃貸にすべきか?

いつになっても、この悩みなくなりません。

持ち家の人は、家を手放すべきか、持ち続けるべきか。

見極めが、本当に、難しいです。

今回は、購入する場合と賃貸にする場合との特徴をまとめていきたいと思います。(過去にも書いてきましたが、パターンをかえて・・・)

(購入のメリット) 

・住宅ローン完済後の負担がない。

・自由にリフォームできる。

・資産価値が残る。

・持ち家というステータス。

・社会的な信用にプラス。

・駐車代が必要ない(ほとんどの場合、駐車スペースがある)

・物置・庭などのスペースがある。

・壁ドンなどない。

(購入のデメリット)

・建物のメンテナンス費用・維持費が必要。

・固定資産税などの必要。

・住宅ローンは借金なので、万一、払えなくなったとき、かなり大きな問題が発生。

・ライフスタイルに変化があったときに、対処しにくい。

・転勤の時、困る。転勤先の家賃と合わせて、2重払い。(転居し難い)

・購入時より、ほとんどの場合、資産価値が、落ちる。

(賃貸のメリット)

・転居しやすいのでライフスタイルの大きな変化に応じた住み替えが容易。

・転勤も対処しやすい。

・原則、リフォーム費用がかからない。

・購入よりも初期費用が少ない。

・新築の賃貸が出来たときに引っ越して、比較的小さなサイクルで新築(新しい設備のある物件)に住める。(購入だと建て替え費用が高額だが、賃貸の場合、それに比べ、かなり安い)

(賃貸のデメリット)

・賃貸なので自分のいくら払っても資産にはならない。

・家賃は終わらないので老後の負担大きくなる。

・高齢になってからの転居が難しいことがある(家主が高齢者へ貸すことを避ける場合がある)

・社会的信用が持ち家の人と比べて低くなることがある。

・車や自転車の駐車代や駐輪代がかかる。

・物が増えたときに、持ち家と違って、物置など置いて保管できない。

・庭がない場合が多い。

・勝手にリフォームなど、できない。

・壁ドンあり。

家を買うべきか?借りるべきか?

ライフスタイルが変化していくので、結婚や出産で家族が増えて部屋数が足りなくなったり、子どもが成長して手狭になったり、子どもが独立して部屋が余ってきたりします。

そんな、ライフスタイルの変化に対応できる、住まいをさがすが、結構、大変です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【京都府福知山市・綾部市で展開!バルーン住宅!】

今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、福知山に上陸!新築ローコスト住宅専門店 バルーン住宅
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
福知山エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。』
という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。
福知山・綾部エリアで新築モデルハウスが見学可能です。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、バルーン住宅の新築モデルハウスを一度ご覧ください!

  • 不動産情報
  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
「バルーン住宅」京都・福知山で新築戸建・注文住宅・中古住宅をお考えならローコスト専門店
予約特典あり!イベント予約