京都・福知山で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売をお考えならローコスト専門店バルーン住宅

採用情報
イベント情報

mama必見!子育てしやすい間取りとは・・・1|2017年1月24日

小さなお子様がいる家庭は、にぎやかですが、

いろいろ、大変ですよね。

で、

本日から、6回(くらい)にわけて、

子育てしやすい間取りについて、

ウンチクです!!!

これって、結構、聞かれるんです!!

子育てしやすい間取りの基本は

安全性とコミュニケーション!!

子育てしやすい家とは、子どもの安全性を確保でき、家族が自然と集まり顔を合わせ、コミュニケーションが取れる間取りがある家です。

子どもが小さいときは好奇心が多く、その為に怪我をすることも多くなります。間取りを間違うと目が行き届きにくくなり、大怪我をしてしまったということになったり、発見が遅れたりします。

また、成長するにつれて活発になり、伸び伸びと過ごせる様に安全性の高い間取りが必要となります。

親とのコミュニケーションは成長の基盤となり、毎日、顔を合わせ、様子を確認し自然と会話することができるように、間取りを考える必要があります。

LDKは、広い方が良い。部屋は3つ必要。お風呂は・・・トイレは・・・キッチンは・・・と、いろいろ考えますが、家族の絆を大切にできる間取りにしたいものです。

5ポイント

1、いつも家族が顔を合わせるLDK

2、料理中でも子どもを見守ることの出来るキッチン

3、子ども自身で片付けるための収納

4、家事を助ける動線

5、子どもとゴロゴロできる場所

だと、思います。

次回は、いつも家族が顔を合わせるLDK』についてです。

  • 不動産情報
  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
「バルーン住宅」京都・福知山で新築戸建・注文住宅・中古住宅をお考えならローコスト専門店
予約特典あり!イベント予約